リキッド入りのPOD型電子タバコをご紹介!

電子タバコデビューや、サブ機として使いたい時にカートリッジ交換式がおすすめです。カートリッジ交換式には、リキッドが注入済みのものと自分で選んだリキッドを注入するタイプの2種類あります。どちらの電子タバコも、小型・軽量なので胸ポケットやカバンのスペースに入れて簡単に持ち運びが可能。
今回は紹介する電子タバコは、リキッドの注入がいらないモデルをご紹介します。


フレーバーの種類で選ぶ

フレーバーの種類が多いと、電子タバコの楽しむ選択肢が広がります。フレーバーはメンソール、タバコ、リンゴなど好みや気分に合わせて選べます。製品によっては、期間限定販売をしているものもあるので、最新情報をチェックするようにしましょう。


カートリッジの交換方法

電子タバコでミストを吸引するときに、口にくわえる部分のパーツにリキッドが注入されています。リキッドがなくなった時に、新しいものと付け替えるだけの単純な構造で、コイルやコットンの交換が不要です。
所定の回数を超えるか、リキッドがなくなりドライヒット(焦げた煙)を感じたら交換しましょう。


リキッド入りカートリッジ交換式の電子タバコ本体

インペリアル・タバコ・ジャパン myble(マイブルー)

手軽に楽しめるカートリッジ交換式の電子タバコ

電子タバコデビューや、サブ機として使いたい時にカートリッジ交換式がおすすめです。カートリッジ交換式には、リキッドが注入済みのものと自分で選んだリキッドを注入するタイプの2種類あります。どちらの電子タバコも、小型・軽量なので胸ポケットやカバンのスペースに入れて簡単に持ち運びが可能。
今回は紹介する電子タバコは、リキッドの注入がいらないモデルをご紹介します。


VUEN(ブエン) VITAFUL(ビタフル)

ビタミンやコエンザイムQ10を配合したカートリッジ交換式電子タバコ

Ploom TECHのようにバッテリー部分を取り外して充電ができる電子タバコです。口にくわえる部分にリキッドが注入されていて最大で500回の吸引ができます。カートリッジには、栄養成分として補給されませんが、ビタミンやコエンザイムQ10などを配合しています。本体はカラーは、フレーバーの香りをイメージしたカラーが用意されているのでとても個性的で、化粧品と一緒に持ち運んでもいいかもしれません。


STLTH VAPE(ステルスベイプ) STLTH(ステルス)

カナダの大手メーカーのPOD型電子タバコ

2時間の充電で約1日使えるカートリッジ交換式の電子タバコです。フレーバーは定番のメンソールやタバコのほか、フルーツミックスやトロピカルフルーツなど他社製品では珍しいフレーバーも楽しめます。
本体のカラーは全4色なので、好みやファッションに合わせて本体を選ぶ楽しみがあります。


Dr.VAPE(ドクターベイプ) Dr.VAPEスターターキット

レディ・ガガの生肉衣装を手がけた、ニコラ・フォルミケッティ氏がデザインしたカートリッジ交換型電子タバコ

リキッドが入ったカートリッジ部分は、フレーバーの香りをイメージしたカラーで彩られています。カートリッジ1本の吸引回数は500回(1回1.8秒)となっていて、タバコ1.5箱分を楽しめる量です。


C-Tec(シーテック) DUO MINI

タバコサイズのリキッド交換式電子タバコ

iQOSのように充電器がセットになった電子タバコです。

バッテリー型の本体が2本付属しているので、好みのフレーバーをそれぞれに取り付けて気分に合わせて吸引することができます。充電機能付きのケースは、バッテリー残量が表示されるので、充電の目やすがわかりやすくなっています。


まとめ

リキッドが入ったカートリッジ交換式の電子タバコは、手軽に始められたり、サブ機として持ち運んだりと、初心者から既存のユーザーまで選ぶことができます。本体選びに困ったら、気になるフレーバーから本体を選んでもいいかもしれません。

↓よかったらクリック


kei-VAPE

電子タバコ(VAPE/ベイプ)についていろいろと。 軽く読める感じをモットーに書いてます。 たばこは20歳を超えてから、ルールやマナーを守ってたのしもう。

0コメント

  • 1000 / 1000