スコンカー定番モデル Eleaf 「istick pico squeeze」

愛用者が多い名機istick picoのスコンカータイプ。「ピコンカー」の愛称でもおなじみです。

半メカとも呼ばれ、シンプル操作で迷わず使える親切設計。

メカニカルに抵抗がある方や手軽に使えるBFMODを探している方にオススメです。


○本体外観

レビューの本体はフルブラックカラーです。

23mm径までのアトマイザーに対応してますが、ボトムエアフローのアトマイザー使用時は、バッテリーの蓋がエアホールを塞がないように注意が必要です。

ボタン操作は、

①パフボタン5回➝電源ON/OFF

②電源ON中に長押➝通電

半メカならではと言えるシンプル操作です。

バッテリーは18650対応です。

本体に挿入するときは『+』が下です。

USB接続で充電も可能ですが、1A対応なので注意が必要です。

充電中やパフボタンを押している最中は、USB端子上の丸い部分が光ります。

※ブログ様に撮影する前にぶつけてしまいました(泣)

リキッドボトル下の蓋はマグネット式です。磁力は弱くないのでよほどのことがない限り外れることはありません。

ボトル内部のリキッド吸い込み口は比較的下に付いています。


○本体仕様

本体サイズ:75 x 46 x 23mm

対応電圧(W): 最大50W

抵抗範囲:0.15~3.5Ω

リキッドボトル:6.5ml


○使用感・感想

手のひらに収まるコンパクトサイズでポケットやカバンの隙間に簡単に納まります。

背の低いアトマイザーとの相性も抜群。 荷物を軽くしたいときの選択肢におすすめ。

最大出力50Wでも十分使えます。

半メカのスコンカー選びで比較対象になりそうなMODでwismec LUXOTICがあります。

デザインの好みと24mm径のBF対応アトマイザーを使うかどうかで選択すればいいと思います。

両製品で使用するボトルは両方共通のようです。←自分のボトルは使えました。(執筆時点)


ベプログでみる

楽天でみる

EVERZONでみる



↓よかったらクリック


kei-VAPE

電子タバコ(VAPE/ベイプ)についていろいろと。 軽く読める感じをモットーに書いてます。 たばこは20歳を超えてから、ルールやマナーを守ってたのしもう。

0コメント

  • 1000 / 1000