Kendo Vape Cotton-Gold Editionレビュー

いつも無印良品のコットンを使ってRDAのビルドをしています。

ある程度慣れてくるとVAPE用のコットンの味や使い勝手って気になりますよね。

そこで選んだのが「Kendo Vape Cotton-Gold Edition」です。

リキッド保持量が多いとのことなので、スコンカーなら相性が良さそうと思って購入しました。


◯開けてみた

コンパクトなパッケージに長いコットンがぎゅうぎゅうに詰まってます。

昔先輩に連れて行ってもらった焼肉屋で出た、1mのホルモンを思い出すような長いコットンです。

色は薄い茶色。漂白とかしてない感じが個人的に高評価です◎


◯ビルドしてみた

カットコットンと違い必要な分を自分で取ります。

コイルの内径が細いと通りにくいので、最初は内径太めにするとビルドしやすいです。

自分は3mm径にするとコイル内を通しやすくなりました。

リキッドの浸透は遅い気がするので、あらかじめジュースホールに多めに供給するのと、スポイトの先端を使ってコットン内に直接供給するといいかもしれません。


◯吸ってみた

ビルドの直後は、コットン独自の香りが強くリキッド本来の香りが感じられません。

時間の経過と共にリキッドの香りが出てくるので、初めのうちは我慢が必要です。

スコンカーとの相性は、そんなに変わらない感じです。(個人の感想です。)



VAPE専用コットンを使ったことで、いつも適当だったウィッキングを改めて考えるいいきっかけをくれた商品でした。

折をみて他のコットンも試して見ようと思います。


◯サイトでチェック

amazon

EVERZON


↓よかったらクリック


kei-VAPE

電子タバコ(VAPE/ベイプ)についていろいろと。 軽く読める感じをモットーに書いてます。 たばこは20歳を超えてから、ルールやマナーを守ってたのしもう。

0コメント

  • 1000 / 1000