JUSTFOG FOG1 (ペンタイプ)

いま一番つかっているVAPEのレビューです。

持ち運びが便利で喫煙所でも周りにとけこみやすいペンタイプのVAPE。


色は黒とシルバーの2色ありますが、あきの来なそうなシルバーを選んでます。

電源のON/OFFは中央の黒いボタンを3回連続押しで切り替えができるので簡単!他の本体はだいたい5クリックのものがおおいですね。(たまにもっと多いのもあるらしいです。。。)

ボタンを押した感じはちょっと硬めなので、カバンのなかで間違って電源が入ったりすることはなさそうです。


無段階のボトムエアホール


煙量や味の調整をするときはボタンの上にあるリングを左右に回すことで、リキッドや好みに合わせて自由に調整できます。

ミストを出すコイルの下から空気を取り込む構造なので、味重視の人におすすめ!

VAPEトリックの練習もいいかもしれません(笑)

購入してから2週間くらい使っていますが、今のところ液漏れは全く無いのでカバンの中に入れていても安心できるとおもいます。


コイル


対応するコイルは2種類あります。最初から両方付属しているので自分の好みに合わせて使う方を決められます。

①0.5Ω→ミストを直接肺に取り込むタイプ(DL)

②0.8Ω→一度ミストを口に含んだ後に空気と一緒に肺に取り込む(MTL)

両方ともコイルの上側に「ふた」がついていて、口の中に飛んでくる熱いリキッドを防ぎ快適なVAPETIMEが楽しめます。


変わらない味わい


バッテリーの残量で出力が変わると味の出方がかわってしまい、お気に入りのリキッドが楽しめないなんてことを経験した方も多いと思います。(そういうことも含めて楽しむ方はゴメンナサイ。)

このFOG1は、最初から最後まで同じ出力なので電池残量が原因の「味の変化」がありません!!

嗜好品は「こだわり」や「自分のベストマッチ」で楽しむ事も重要な要素なので、気にする人にはおすすめですね!

下の画像は簡単に作ったイメージです。


スペック


サイズ:H113.5×φ20

重量:82.9g

リキッド容量:1.99ml

バッテリー容量:1500mAh(内臓)


付属品


本体

コイル(電圧):0.5Ω(24W)/0.8Ω(15W) 各1個

スペアOリング

ドリップチップ

説明書

※充電用マイクロUSBケーブル別売


まとめ


◎オールインワンタイプの中では味・ミスト共に楽しめる

◎スピッドバックのストレスフリー(好きな方には×ですね。)

◎ボトムエアフローでも漏れない(今のところ)


◯サイトでチェック

amazon

everzon

ベプログ


↓よかったらクリック


kei-VAPE

電子タバコ(VAPE/ベイプ)についていろいろと。 軽く読める感じをモットーに書いてます。 たばこは20歳を超えてから、ルールやマナーを守ってたのしもう。

0コメント

  • 1000 / 1000